メタバース系NFTゲーム「Space Falcon(スペースファルコン)」で稼ぐ!シューティング好きにおすすめ!(P2E)

NFTゲーム

メタバース系NFTゲームの「Space Falcon(スペースファルコン)」。4月サービス開始予定のP2E(Play to Earn)ゲームの概要を詳しくご紹介します。

戦艦を操作して敵を攻撃するシューティングゲームで、自分好みの戦艦と武器を選んで強化。売却してお金を稼ぐことも可能。さらにメタバース要素もあるので、いまから楽しみですね!

無料でSpace Falcon(スペースファルコン)の仮想通貨が貰えるエアドロップイベントが2つ!

現在テレグラムとホワイトリストページの2箇所にてSpace Falcon(スペースファルコン)のトークン「$FCON」が無料で貰えるエアドロップイベントが開催されています。

どちらも参加できるので、興味ある方は2箇所とも参加してください!
テレグラムの締切:3月1日:ここをクリック
ホワイトリストの締切:2月2日:ここをクリック

下記は登録&エアドロップの賞品内容詳細

Space Falcon(スペースファルコン)のゲーム概要

Space Falcon(スペースファルコン)のゲーム概要

Space Falcon(スペースファルコン)は宇宙と惑星を舞台にしたメタバース系のNFTゲームです。P2E(Play to Earn)なのでNFTの売買によって仮想通貨を稼ぐことができます。

Space Falcon(スペースファルコン)はソラナチェーンで動くため、ガス代が非常に安いのが魅力です。ゲームプレイ中はおそらく何度もガス代が必要となりますし、NFTの売買でもガス代がかさみますので、ソラナチェーンというのは嬉しいですよね。

さらに、Space Falcon(スペースファルコン)を支える投資家集団もたくさんいますし、OKEXのような大手も名を連ねているので、途中で挫折することは心配ないでしょう。

Space Falcon(スペースファルコン)のデモプレイが無料でできる!

Space Falcon(スペースファルコン)のデモプレイが無料でできる!

Space Falcon(スペースファルコン)の公式ホームページへ行くと、現在無料でデモプレイを試すことができます。プレイ内容は非常にシンプルで、迫りくる敵艦を打ち落とすだけ。打ち落とせずにこちらを通り過ぎてしまったら、基地が破壊されたとみなされゲームオーバー。一応3度までミスが許されます。

ゲーム終了後はスコアがでるので、ランキング形式でページ下部に表示されます。

公式ホームページはこちら:https://www.spacefalcon.io/play

実際のプレイ映像はおそらく大分違うから安心して!

この映像だけみると、昭和のスーファミもしくはwindows95時代のクオリティのように思えますが、おそらくこれは単なるデモであり、実際はもっと本格的なはずです!

まだ具体的な詳細や画像による説明はありませんが、ゲームはアンリアルエンジンで作るとのこと。アンリアルエンジンはプレイステーションで制作されるゲームによく使われるゲームエンジンなので、この程度で終わるわけはありません。

Space Falcon(スペースファルコン)の対応プラットフォーム

Space Falcon(スペースファルコン)の対応プラットフォームは既に公式ホームページで告知されており、パソコン、スマホ(android&iOS)となります。スマホでお金が稼げるというだけでもやりがいがありますよね!

メタバース要素もあり!惑星でコミュニティが広がる!

Space Falcon(スペースファルコン)はメタバース系NFTゲームとして開発中とのこと。現在分かっている段階では、Space Falcon(スペースファルコン)には複数の惑星が存在し、それぞれに行き来が可能。惑星は敵がいるため殲滅しなければならない(おそらくシューティング要素)だけではなく、中継地点となる惑星では数多くのプレイヤーが行き交うとあります。つまり、ある惑星の中ではアバタープレイヤーがコミュニケーションをとることができるようです。

自分の生活の場としてさまざまなNFTを持ち込むことができると嬉しいですよね。

Space Falcon(スペースファルコン)内のNFT

Space Falcon(スペースファルコン)内のNFT

Space Falcon(スペースファルコン)では、まず自分の艦隊と武器を購入するところからゲームが始まります。艦隊や武器にはレベルアップ要素があり、さらにたくさんの種類があり、これらすべてがNFT。

さらに惑星もNFTとして購入することができることから、おそらく土地売買要素もあるのでしょう。さらにキャラクターを購入?してコスチュームを変えたりすることもでき、これもNFTとなるそうです。

重要!Space Falcon(スペースファルコン)におけるお金の稼ぎ方。P2E(Play to earn)要素

重要!Space Falcon(スペースファルコン)におけるお金の稼ぎ方。P2E(Play to earn)要素

Space Falcon(スペースファルコン)内でのネイティブトークン(仮想通貨)は$FCONとなります。そして、ゲーム内トークンはFGOLDとなります。実際はFCONをFGOLDに交換してゲーム内で使用し、ゲーム内で獲得したFGOLDをFCONに交換してお金を得る、といった流れになりそうです。

大まかな稼ぎ方としては下記となります。

  • シューティングゲームで敵艦を殲滅してクエストをクリア
  • ランキング上位に入り賞金を獲得
  • 惑星(土地)の売買
  • 他プレイヤーが自分の土地に入ってきたときの税金回収
  • 戦艦・燃料・武器・コスチュームといったNFTの売買
  • かけ金を設定して、他プレイヤーと対戦して勝者がトークンを獲得

アート展&アートクリエイションイベントでSpace Falcon(スペースファルコン)の収益を獲得

Space Falcon(スペースファルコン)では定期的にアートクリエイションイベントを開催するとのことです。Space Falcon(スペースファルコン)にちなんだNFTアートをクリエイターが作成して応募することで、選ばれた作品は無料でアート展(Space Falcon(スペースファルコン)内のNFTマーケットプレイスもしくはバーチャル)に出展することができると同時に、Space Falcon(スペースファルコン)の収益の一部をFCONとして獲得することができます。

まとめ:多彩な稼ぎ方のP2E&NFTゲーム!Space Falcon(スペースファルコン)は期待度大!

まとめ:多彩な稼ぎ方のP2E&NFTゲーム!Space Falcon(スペースファルコン)は期待度大!

今回ご紹介したSpace Falcon(スペースファルコン)は、単純にNFTを安く買って高く売るのではなく、クエストをクリアしたり、他プレイヤーと対戦したり、土地を購入して他プレイヤーから税金を回収したりと、稼ぎ方が多種多様なのが特徴です。

P2EのNFTゲームとしてのゲーム内容は多少見えてきましたが、まだ実際のグラフィックなどのクオリティは不明。2021年はゲーム性よりも期待値でNFT銘柄は爆上げしましたが、2022年は長く続けられるゲームであることが爆上げの条件となるでしょう!

この記事を読んで「なるほど」、「いいね」、「納得した」と思った方は、是非下記をクリックしてあすりチャンネルを応援してください!

あすりチャンネルの公式Twitterのフォローもお願いします!

コメント