【口座開設登録方法】海外取引所「ゲートアイオー(gate io)」で最短億り人(仮想通貨)

取引所情報

仮想通貨の大手取引所の「ゲートアイオー(gate io)」。数々の爆益銘柄の出発地点として知られていて、草コインからメタバース銘柄まで取り扱い種類は豊富です。ここではゲートアイオー(gate io)の口座開設(アカウント登録)方法をご紹介します。

ゲートアイオー(gate io) は日本語化がうまくされていないのでご注意ください。

ゲートアイオー(gate io) は世界ランキング8位の大手仮想通貨取引所

ゲートアイオー(gate io) は世界ランキング8位の大手仮想通貨取引所

ゲートアイオー(gate io)はコインマーケットキャップのスコアランキングで世界8位の大手仮想通貨取引所となります。チャートや売買方法は英語化が多いとあってあまり使い勝手が良くありませんが、ゲートアイオー(gate io)のユーザーの多くはチャート上で売買をするのではなく、お目当ての草コインやメタバース銘柄を購入するだけ、といった使い方が主流となっています。

ゲートアイオー(gate io)が日本人にいまいち認知度が足りない理由

ゲートアイオー(gate io)が日本人にいまいち認知度が足りない理由

ゲートアイオー(gate io)は草コインやメタバース銘柄を積極的に購入している仮想通貨トレーダーの中では、かなり有名な取引所となります。しかし、日本人の間での認知度は今一つ足りていない様子。

その理由は2つあり、1つは上述したように、チャートで売買をする場合の取引方法が少々複雑であるということ。そしてもう1つは、文章の多くは英語となっていることです。日本語も対応しているのですが、部分的なところとなるので、日本語化されていない部分はGoogle翻訳で理解する必要があります。

億り人の最短の道が「ゲートアイオー(gate io)」。草コインとメタバースはここで買う!

億り人の最短の道が「ゲートアイオー(gate io)」。草コインとメタバースはここで買う!

ゲートアイオー(gate io)の最大の特徴と魅力は、これから爆益が期待できる草コインやメタバース銘柄が、最初に上場する取引所がゲートアイオー(gate io) というものです。例えばバイナンスやその他の取引所に草コインやメタバースといった仮想通貨が上場する場合は、すでに他の取引所に上場したあととなるので、爆益の期間は既に終わっています。

ゲートアイオー(gate io)はパンケーキスワップやユニスワップといったDEXで取引開始した数時間から1日後に上場する取引所として認知されているため、まだまだ爆益の余地が残されています。

ゲートアイオー(gate io)の口座開設登録手順

ゲートアイオー(gate io)の口座開設登録手順

ここではゲートアイオー(gate io)の口座(アカウント)を開設・登録する方法を順を追ってご説明します。

公式ホームページに移動する:ここをクリック※紹介リンク

仮想通貨の取引所のホームページに移動するときは、偽サイトに引っかからないように、Google検索からググるのは避けてください。信頼できる紹介サイトを経由するのが一番安心できます。また、ホームページに飛んだら欠かさずブックマークもして、次回以降はブックマークからサイトに入るようにしてください。

上記は紹介リンクとなり、クリックしていただくとアカウント登録画面に映ります。紹介IDにすでに招待コードが入力されているので、あとはユーザー名とメールアドレス、パスワードを決めて入力するだけです。

※招待されたくない、という場合は https://www.gate.io/ja/ こちらからお願いします。

取引手数料20%OFFの招待コードを入力しよう

上記紹介リンクから飛んでいただくか、登録画面の紹介IDに「8284531」こちらを記入いただければ、取引手数料が1年間10%OFFとなります。

資金パスワードを入力

資金パスワードを入力

続いて資金パスワードの入力画面となります。あまりこれを入力する取引所はないので戸惑いますが、こちらは仮想通貨をチャート上で購入する際に求められるパスワードとなります※ログインパスワードとは全く違います。一度売買すると1時間はパスワード入力なしで取引できるのですが、1時間後に再び売買する際に求められるので、自分で暗記できるパスワードにするのがおすすめです。

ゲートアイオー(gate io) でこれだけは設定しておきたいセキュリティ

 ゲートアイオー(gate io) でこれだけは設定しておきたいセキュリティ

ゲートアイオー(gate io) を利用する上で、最低限行ってほしいセキュリティ設定がこちらとなります。SMS設定はスマホに認証コードが送られてくるセキュリティですが、これは何度も再送信しないと届かないことがよくあるので、おすすめはしません※他の取引所でも同様です

2段階認証はスマホアプリのGoogle認証が断然おすすめです。

最短億り人になるためのコツ!レベル1を達成して新規上場銘柄を買おう

最短億り人になるためのコツ!レベル1を達成して新規上場銘柄を買おう

ゲートアイオー(gate io)は、これから爆益が期待できる草コインやメタバース銘柄を取り扱う最初の取引所と説明しましたが、実はゲートアイオー(gate io) では上場する前に仮想通貨を購入することができるサービスがあります。

上場前の銘柄を購入する際は、まずは自分のアカウントをレベル0から「1」にしなければなりません。レベル1にする条件は

  • 1.5BTC相当の取引
  • 0.05BTC相当の仮想通貨のアカウント内保有
  • 100GTの保有

となります。上2つは高額なお金をアカウントに入れておかなければならないのでハードルは高め。そのため、基本は100GTを保有してレベル1を達成します。GTとはゲートアイオー(gate io)の取引所が発行している通貨(トークン)となります。GTの価格は2021年12月時点でおよそ6ドル付近なので、600ドル(6万円ちょっと)分の購入でレベルを達成することができるのでお得です。

何のためにレベルを上げたかというと、ゲートアイオー(gate io)のスタートアップページを開くと、ご覧のように、これから上場する仮想通貨の新規銘柄を見ることができます。ここで20USDTを1ロットとして、上場前に銘柄を購入することができるのです。取引所のコインタイガーでも同じ制度がありますが、あちらは割り当て分が保有通貨によって決められていますが、ゲートアイオー(gate io)は自分で好きなだけ購入できます。※コインタイガーは無料で貰えますが、ゲートアイオーは買います。

ちなみに、初期のレベル0では購入することができなく、最低レベル1にしなければ、このスタートアップには参加できないのです。

また、ここに掲載している銘柄は、締め切りが終了した数時間後に同取引所に上場されますので、取引画面(チャート画面)で上場前に保有した通貨を売却することで爆益を生み出すことができます。

このスタートアップは毎日実施されているので、焦って購入する必要はありません。また、銘柄によっては伸びが悪かったり、上場後に数秒で高騰して急落して、自分が売ることができるころにはほとんど値がつかない、なんてこともあります。おすすめは今はやりのメタバースやNFTゲーム銘柄です。基本的に上場後もしばらくは高い価格帯でレンジを組みますので、少なくとも指値を入れて売る余裕くらいはあります。

コメント